バレエをうまく踊るにはバレエ教室にてのレッスンの賜物


h1 2011-07-02

バレエと聞けば女の子は憧れのですよね。

私の住んでいたところは都心ではなかったので、どちらかと言うと田舎でしたのでバレエ教室もなかったので、私もバレエ教室に通うこともなく、あまり縁がありませんでした。

しかしバレリーナの姿をテレビなどで見ると足は細くつま先で立って踊っている。

すてきな衣装を見につけてほんとすてきでした。

トウシューズがまた素敵でした。

誰もが一度は履いてみたいのではないでしょうか。


バレエにあまり縁がなかった私ですが、日本で有名なバレリーナが私の産まれ故郷と一緒と聞きまた関心をもちました。

バレエの公演のチケットをもらい友達と一緒に見にいきました。

白鳥の湖は踊りがしなやかで素敵でした。

見終って帰る道すがら友達とバレエの足の動きをまねてまるで自分がバレリーナにでもなったような思いではしゃいだのを思い出します。

海外で活躍されているバレリーナの方も多くまた男性の方も有名な人がいますね。

日本人は背丈、腕の長さ、足の長さは外国の人に比べれば見栄えしませんが、表現のすばらしさなどをかわれているバレリーナの方もいます。

有名なバレエ団で活躍するということはなみたいていのことではないとテレビで行っていました。


素敵な踊りも毎日の練習の積み重ねだと思います。

そして自分が選んだ道を信じて進み栄光を勝ち取る人は一握りの人ですがどんなことも努力の賜物だといわれます。

あの細いからだを維持する為決められた食事しか取らないと聞きました。

そのような精神力はすばらしいものだと思います。

なかなか凡人である私のようなものにはダイエットすら完璧にできません。

またバレエを小さい頃から教室で習わせてあげた親もすばらしいと思います。

子供の素質を見抜き進めてあげて練習などに付き添ってあげたお母さんの存在も大きいのでしょう。



Leave a Comment


h1